UPYの宇宙

UPYの脱力の宇宙(^o^;

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮る人

東京都庭園美術館(旧朝香の宮邸)の続きです。(今頃かよ!)
日頃撮影できない美術館内部だけに皆さん写真を撮りまくっておりました。
でも,カメじいは皆無で,美術愛好家とかオサレ大好きさんてな感じの方ばかり。
女性の比率が高かったですね。

EOS 20D EF-S 17-85mm
旧朝霞の宮邸_3

ケータイでもパチリ。
旧朝霞の宮邸_4

謎・脱力・へタレが不足しております。
行動せねば。(謎)
スポンサーサイト
  1. 2008/02/22(金) 01:25:11|
  2. 写美のついで
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:8
<<平日の伊香保 | ホーム | オサレか?>>

コメント

女性の比率が高いとはドッキリですね(笑) 最近こういう文化的な匂いのするスポットに行ってないのでいいな~と♪ 
  1. 2008/02/24(日) 21:57:17 |
  2. URL |
  3. Lilywhites #-
  4. [ 編集]

アート

Lilywhitesさんへ

この日は何故か若い女性の比率が高かったような。(笑)
デジ一を抱えた美大生のような人もいましたね。
みなさん熱心に見学し撮影しておりました。

文化の香りが高いと脱力が少ないので困ります。(謎)
  1. 2008/02/24(日) 23:19:14 |
  2. URL |
  3. UPY #xqGrJ9/U
  4. [ 編集]

お!UPYさん女性の後ろ姿盗撮してるぅー笑
  1. 2008/02/24(日) 23:52:02 |
  2. URL |
  3. アイルトン #-
  4. [ 編集]

美術館で写真撮影OKとは良いですね。もっと、広まって欲しいです。
海外では、写真撮影が許されるケースが結構あるようです。。。
気になったので、ちょっと調べました。上野の国立博物館の平常展で撮影が許されている場合も一部あるようです。他にもあるかもしれません。
  1. 2008/02/25(月) 13:02:57 |
  2. URL |
  3. Kz #B2AF/hIk
  4. [ 編集]

ドキドキ

アイルトンさんへ

え”--!
人聞きの悪いことをいわないでくださいまし。(^o^;
撮ろうと思ったときは,3人が直列に並び上を向いてカメラを構えておりました。
チャンスを逃さぬよう撮らねば。
  1. 2008/02/25(月) 21:31:55 |
  2. URL |
  3. UPY #xqGrJ9/U
  4. [ 編集]

期間限定

Kzさんへ

自由撮影は期間限定でした。
このときは展示物はなく,アール・デコ様式の旧朝香の宮邸を公開していました。
典雅なお屋敷にうっとりです。(^o^)
  1. 2008/02/25(月) 21:38:46 |
  2. URL |
  3. UPY #xqGrJ9/U
  4. [ 編集]

私が遭遇した今までで最強のカメ爺は、2年前の秋の昇仙峡で、ライカ3台にそれぞれ、広角、50ミリ、90か135ミリを装備していました。
  1. 2008/02/25(月) 21:42:49 |
  2. URL |
  3. nezumineko #0cSoCgLI
  4. [ 編集]

さすがですぅ。

nezuminekoさんへ

さすがnezuminekoさんですねぇ。
出会うカメ爺のレベルが違います。
僕はそんなカメ爺になってみたいですぅ。(笑)
って,RF使うなら35mm一本勝負ですよ。
  1. 2008/02/25(月) 21:56:17 |
  2. URL |
  3. UPY #xqGrJ9/U
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://upy.blog65.fc2.com/tb.php/106-181012cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

UPY

Author:UPY
いらいらした気分もここを見れば一挙に解消!
唖然・呆然・脱力の世界をあなたに・・・(^o^;

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。